2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

2020年3月 3日 (火)

朗読 喜樂会/第3回公演/会場変更のお知らせ

20200302

「朗読 喜樂会」の第3回公演の直前に、まさかのコロナ騒ぎ。
中止するか?延期するか?メンバーで真剣に話し合った結果、会場を通気性の良い会議室に変更して開催することにしました!
当日は換気をしまくり、消毒用のアルコールを設置するなど、できる限りの対処に努めます。暖かい服装でお越し下さい。
ご不安な方は無理なさらないでくださいね。また来年も演りますから^^。
*****
沖田喜一率いる朗読グループ「喜樂会」の第3回公演は、
ちょっと不思議なお話を4本立てでお送りします。
配役ごとに読み手が変わる”立体朗読”をお楽しみ下さい!

~朗読 喜樂会/第3回公演~
「ちょっと不思議なお話」

【プログラム】
牡蠣船(田中貢太郎)
黄八丈の小袖(岡本綺堂)
蟹満寺縁起(岡本綺堂)
チヨ子(宮部みゆき)

【構成・演出】
沖田喜一

◆とき:3月14日(土)14:00~16:00
    (開場:13:30)
◆ところ:倉敷物語館 二階会議室(倉敷美観地区入口)
◇入場無料!

2020年2月24日 (月)

雛(ひいな)を飾る

      Img00239

      Img_20200224_113513_249

「殿、お久しぶりでございます」
「姫も元気そうでなによりじゃ」

箱から出して向かい合わせに置くと、長年連れ添ったお二人が、お互いをいたわりあう優しい眼差し。毎年恒例の“恋人時間”だが、今年はなんだか上皇さまご夫妻を重ねてしまう。そういえば、令和最初の雛(ひいな)飾だ。

※4枚目の写真は私の小さい頃の。このお雛様をずっと飾っています。

      Img_20200224_113513_248

      Img_20200224_113513_250

2020年2月20日 (木)

朗読 喜樂会/第3回公演のご案内

79626941_2189156294727368_48265135953092

沖田喜一率いる朗読グループ「喜樂会」の第3回公演は、
ちょっと不思議なお話を4本立てでお送りします。
配役ごとに読み手が変わる”立体朗読”をお楽しみ下さい!
               
~朗読 喜樂会/第3回公演~
「ちょっと不思議なお話」
               
【プログラム】
牡蠣船(田中貢太郎)
黄八丈の小袖(岡本綺堂)
蟹満寺縁起(岡本綺堂)
チヨ子(宮部みゆき)
             
【構成・演出】
沖田喜一
               
◆とき:3月14日(土)14:00~16:00
    (開場:13:30)
◆ところ:倉敷物語館 多目的ホール(倉敷美観地区入口)
◇入場無料!

 

2020年2月19日 (水)

咳が抜けて

Img00171

すごく久しぶりにゆる散歩。

咳で引きこもってた3週間の間に筋力が落ちて、前は歩けてたはずの距離がキツい。大臀筋が圧倒的に足りないんよな。

でも、田んぼや畑や空や植物たちの中を歩くのはやはり気持ち良かった。

また少しずつ歩こう。

 

2020年1月 6日 (月)

新しい年。

Received_507858703191935

今年は目出度い年賀状が出せないので、このカードにてご挨拶をば。

2019年12月 4日 (水)

義父の写真

義父が永い眠りについた。

告別式に集まった親族みんなで、古いアルバムを開いた。

義父と12年前に亡くなった義母の幸せな写真に、胸がいっぱいになっている。

Img00003_hdr

Img00002_hdr

2019年10月23日 (水)

「金子あいの<紫式部ひとり語り>きままに『源氏物語』2 紫のゆかり」

美しい装束を身にまとい現代に現れた紫式部が、平安貴族のウラ事情を交えて『源氏物語』を解説する…俳優・金子あいと平安文学の専門家・野澤千佳子がタッグを組む、現代的な切り口と作者の視点で物語を読み解くユニークなシリーズ「きままに『源氏物語』」。2作目の今回は、幼い光源氏の初恋のお話からはじまります。…歴史オタクの紫式部の手にかかると宮中の政争もリアルです。物語を優雅に彩る大月邦弘さんの「箏」の生演奏と選りすぐりの美しい原文の朗読をたっぷりとお楽しみ下さい。
.
「金子あいの<紫式部ひとり語り>
  きままに『源氏物語』2 紫のゆかり」

◆日時:2019年11月1日(金)
  昼の部/11:30開演
  夕の部/16:00開演
◆会場:倉敷市芸文館アイシアター
◆料金:一般/2800円、ペア/5000円(2名一組)、大学生以下/500円

◇チケット
・倉敷市芸文館事務室
・アルスくらしきチケットセンター
・岡山シンフォニーホールチケットセンター
・八重むぐらの会FBページはこちら
  https://www.facebook.com/yaemugura/

◆FBイベントページはこちら
https://www.facebook.com/events/297932384481623/


主催:八重むぐらの会
助成:福武教育文化振興財団
岡山シンフォニーホール友の会提携公演
後援:岡山県・倉敷市・倉敷市文化振興財団・山陽新聞社・RSK山陽放送・エフエムくらしき・倉敷ケーブルテレビ

111_190802_0001

111_190802_0002

2019年10月17日 (木)

Poetry night~詩的な小夜会~vol.2

Poetry night~詩的な小夜会~
@古民家de exhibition

 ハッとするような美しい言葉、
 胸に響くフレーズ。
 私たちのまわりにある「詩」を愉シモウ。

今回のテーマは木花之佐久夜毘売(このはなのさくやひめ)。

解説と妄想、古事記の原文朗読など。

◆とき/11月14日(木) 夜7時より
◆ところ/きび工房「結」(総社市総社2-15-28 tel:070-5670-7874)
◆案内人/石川早苗(詩人)
◆参加費/1000円(テキスト代含む)

下記の期間、きび工房「結」にて詩の展示も行っております。ランチや喫茶のついでに見ていただければ幸いです(11時~16時)。
*11/6(水)、7(木)、13(水)、14(木)*

Poetrynightdm20191114_20191020005001

 

2019年10月13日 (日)

災害、文化、そして「吉備の杜🍁写真展」のご案内

連休明けの15日(火)から、総社吉備路文化館にて「吉備の杜🍁写真展」を仲間たちと開催します。

台風の爪痕、水害のニュースを見ながら昨年の西日本豪雨を思い出し、胸がキリキリ痛んだり、身体が強張ってしまっている方も多いのではないかと思います。私もそうです。そして、大変な方々がいるのに楽しいことなんかしたら申し訳ない、という沼にふたたびはまってしまいそう。

でも、そうではないはず。こんなときこそ、私たちの暮らす土地の美しさを心に灯したい。文化や日々の暮らしの愉しさを心と身体の支えにしたい。

私たちの催す写真展+着物と音楽のイベントは、そんな願いがいっぱいに詰まっています。まだまだ微力で至らぬところもありますが、心からの想いを分かち合っていただければ幸いです。

痛みを心に置きながら、毎日を楽しみたい。いざというときに自分を支えるのは、そこに在る光ではないかと思うのです。

.

「吉備の杜🍁写真展」

総社吉備路文化館にて

10月15日(火)~27日(日) 9時~17時

 月曜日休館/最終日は14時まで

 入場無料

※10月19日(土)20日(日)には着物と音楽のイベント「着遊び♪photo日和。」「吉備の杜🍁晴れやかコンサート」もここで開催。こちらも入場無料。カフェ「きく工房」も出店。

.

#吉備の杜写真展 #総社吉備路文化館 #吉備路風土記の丘県立自然公園 #暮らしや文化は生きる力

 

Img00839_hdr3

Img00839_hdr2

Img00808_hdr

Img00831_hdr

2019年9月19日 (木)

ののくさの夕べ朗読会

「ののくさの夕べ」朗読会、十数名の方々が聴いてくださいました。

熱い暑い日でしたが、朗読が進むうちに日が翳ってきて良い雰囲気に。

今回、朗読に音楽や効果音を流しました。二枚目の写真は手元のスマホでBluetoothのスピーカーを操作しているところ。

初めてのワンオペで必死でしたが、なんとか上手くいって良かったです。

(壁の「今日の日はさようなら」は、私の前に筝&尺八の方々が演奏され、皆さんで歌ったので)
.

今日の衣装は着物にキャミとプリーツスカートを組み合わせました。

頭には黒いベレー帽、足元はブーツ。それから会場でFOOD COSME STYLEさんにフェイシャル&メイク💄もしていただきました✨

 

  Received_597453833991843 

Img_20190915_222155_428

1568550250953

«総社宮筋あるき~総社妄想MAP・エピソード

日々の本棚

  • 漆原 友紀: 「蟲師」①~⑩
  • 中村 光: 「聖☆おにいさん」①~③
  • 有川 浩: 「三匹のおっさん」
  • 角田光代: 「Present」
  • 畠中 恵: 「ゆめつげ」
  • 畠中 恵: 「うそうそ」
  • アーシュラ・K・ル・グウィン  : 「アースシーの風」
  • アーシュラ・K・ル・グウィン : 「ゲド戦記外伝」
  • アーシュラ・K・ル・グウィン : 「帰還 ゲド戦記最後の書」
  • J・K・ローリング: 「ハリー・ポッターと死の秘宝」

シネマの部屋

  • 「ジーザス・クライスト・スーパースター」
  • 「隠し砦の三悪人」
  • 「東京タワー オカンとボクと、時々オトン」
  • 「ナルニア国物語~カスピアン王子の角笛」
  • 「ファインディング・ニモ」
  • 「ナイトミュージアム」
  • 「しゃべれどもしゃべれども」
  • 「間宮兄弟」
  • 「武士の一分」
  • 「花田少年史」
無料ブログはココログ