2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

2020年9月14日 (月)

9月14日

Img_20200914_031530_894

日付が変わり、14日になった。

また年を取ることができた。

罹患してからずっと

薬を飲んで飲んで

入院して入院して入院して

手術して手術して

いつのまにか35年もたった。


ああ もうなんだか

わけわかんない心持ち。

けど

今がいちばん愉しい。

良く生きたし

善く生きているしね。


これからは

これからも

好きなことを好きなだけ

する。

そして 

あなたに伝えようと思う

混沌の海からすくいあげる

ただひとつの

ことば

を。

2020年8月 6日 (木)

暑中お見舞い申し上げます。

Img_20200805_232446_707

気がつけばもう8月。

暑中見舞とかとか、すっかり忘れていた。

思ってもみなかった日々が過ぎ

気がつけば季節は真夏。

葦原中国(アシハラノナカツクニ)の

比売(ヒメ) と 比古(ヒコ)たちは

どこへ行くのか

何を選ぶのか。

結構マジに考えているけどね。

2020年7月28日 (火)

白い紫露草

Img009552

Img00956

Img00955

我が家の放置庭、毎年この時期には普通の青紫のツユクサが咲いているのですが、今朝初めて白いムラサ白い紫露草キツユクサを発見。白い花びらに雨粒キラキラ。

紫のほわほわした美しい繊毛は、先の黄色い雄しべに生えているみたい。雌しべは真ん中の地味に白いひと。でも元に子房がしっかりあって、やはり花の主役は彼女なんだと思った。


2020年7月21日 (火)

Point-blur_20200721_185259

ゴロゴロと雷が鳴り、ザアッと雨が来た。

夕方だ。

通りすぎたあとの西空には二重の虹。

そのあと、昼間の熱を鎮めるように再びしとしと降っている。

まだ薄明るい。

初夏の夜はこれからだ。

2020年7月16日 (木)

蓮を見に

静かな朝。

早起きして備中高松城址公園の蓮を見に行く。

蕾がたくさんある。

また来よう。

Img00738_hdr

Img00774_hdr

Img00763_hdr

Point-blur_20200715_221723

Img00769_hdr

https://youtu.be/a1ah7nA0boM

飛天

Img00857_hdr

Img00859_hdr

Img00863_hdr

Img00865_hdr 

見渡す限り、蓮だった。

風に揺れる大きな立ち葉。

ほんのりピンクがかった白い花びら。

黄緑の花托、黄金色の雄しべ。

花の上に飛天が見えそうな美しい静寂に出逢う。

連島の蓮根畑にて。

https://youtu.be/B45dEc2bIMY

2020年3月 3日 (火)

朗読 喜樂会/第3回公演/会場変更のお知らせ

20200302

「朗読 喜樂会」の第3回公演の直前に、まさかのコロナ騒ぎ。
中止するか?延期するか?メンバーで真剣に話し合った結果、会場を通気性の良い会議室に変更して開催することにしました!
当日は換気をしまくり、消毒用のアルコールを設置するなど、できる限りの対処に努めます。暖かい服装でお越し下さい。
ご不安な方は無理なさらないでくださいね。また来年も演りますから^^。
*****
沖田喜一率いる朗読グループ「喜樂会」の第3回公演は、
ちょっと不思議なお話を4本立てでお送りします。
配役ごとに読み手が変わる”立体朗読”をお楽しみ下さい!

~朗読 喜樂会/第3回公演~
「ちょっと不思議なお話」

【プログラム】
牡蠣船(田中貢太郎)
黄八丈の小袖(岡本綺堂)
蟹満寺縁起(岡本綺堂)
チヨ子(宮部みゆき)

【構成・演出】
沖田喜一

◆とき:3月14日(土)14:00~16:00
    (開場:13:30)
◆ところ:倉敷物語館 二階会議室(倉敷美観地区入口)
◇入場無料!

2020年2月24日 (月)

雛(ひいな)を飾る

      Img00239

      Img_20200224_113513_249

「殿、お久しぶりでございます」
「姫も元気そうでなによりじゃ」

箱から出して向かい合わせに置くと、長年連れ添ったお二人が、お互いをいたわりあう優しい眼差し。毎年恒例の“恋人時間”だが、今年はなんだか上皇さまご夫妻を重ねてしまう。そういえば、令和最初の雛(ひいな)飾だ。

※4枚目の写真は私の小さい頃の。このお雛様をずっと飾っています。

      Img_20200224_113513_248

      Img_20200224_113513_250

2020年2月20日 (木)

朗読 喜樂会/第3回公演のご案内

79626941_2189156294727368_48265135953092

沖田喜一率いる朗読グループ「喜樂会」の第3回公演は、
ちょっと不思議なお話を4本立てでお送りします。
配役ごとに読み手が変わる”立体朗読”をお楽しみ下さい!
               
~朗読 喜樂会/第3回公演~
「ちょっと不思議なお話」
               
【プログラム】
牡蠣船(田中貢太郎)
黄八丈の小袖(岡本綺堂)
蟹満寺縁起(岡本綺堂)
チヨ子(宮部みゆき)
             
【構成・演出】
沖田喜一
               
◆とき:3月14日(土)14:00~16:00
    (開場:13:30)
◆ところ:倉敷物語館 多目的ホール(倉敷美観地区入口)
◇入場無料!

 

2020年2月19日 (水)

咳が抜けて

Img00171

すごく久しぶりにゆる散歩。

咳で引きこもってた3週間の間に筋力が落ちて、前は歩けてたはずの距離がキツい。大臀筋が圧倒的に足りないんよな。

でも、田んぼや畑や空や植物たちの中を歩くのはやはり気持ち良かった。

また少しずつ歩こう。

 

«新しい年。

日々の本棚

  • 漆原 友紀: 「蟲師」①~⑩
  • 中村 光: 「聖☆おにいさん」①~③
  • 有川 浩: 「三匹のおっさん」
  • 角田光代: 「Present」
  • 畠中 恵: 「ゆめつげ」
  • 畠中 恵: 「うそうそ」
  • アーシュラ・K・ル・グウィン  : 「アースシーの風」
  • アーシュラ・K・ル・グウィン : 「ゲド戦記外伝」
  • アーシュラ・K・ル・グウィン : 「帰還 ゲド戦記最後の書」
  • J・K・ローリング: 「ハリー・ポッターと死の秘宝」

シネマの部屋

  • 「ジーザス・クライスト・スーパースター」
  • 「隠し砦の三悪人」
  • 「東京タワー オカンとボクと、時々オトン」
  • 「ナルニア国物語~カスピアン王子の角笛」
  • 「ファインディング・ニモ」
  • 「ナイトミュージアム」
  • 「しゃべれどもしゃべれども」
  • 「間宮兄弟」
  • 「武士の一分」
  • 「花田少年史」
無料ブログはココログ